DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
web拍手
DATE: 2006/05/13(土)   CATEGORY: 未分類
天文学
スピカとか目に見える星ってなんとなく太陽系のあたりにあるんだと思っていたんですが
恐ろしく遠くにあるんしたね…。
<リンク:http://4d2u.nao.ac.jp/topH.html>ここの画面を操作して見ると結構楽しいです。
地球(というか自分のいる位置)から移動して宇宙を見ていく感じなのですが。
基本的に線(円)で説明されてとてもシンプル。
+と-で操作します。画面の絵にマウスをもっていくと角度が変わって見ることができるので楽しいです。星の軌道が円として現されているんですが、軌道が違って円を描く星とか。その先の宇宙とか。
太陽系の小ささとか…。
137億光年という最後の円が今のとこ宇宙の始まりと考えられている宇宙の始まりというか終わりというかとなっているそうです。
このPCで見る画像では見れないのですが、今観測されている星をパソコンで立体的に画像処理されたものは、なんだか蝶の羽のようでした。
地球のなんと小さいことか。
手前のことが小さく見えてしまいますよ、ええ…締め切りなんて…締め切りなんて…締め切りなんて………、小さいと思いたい、思いたい……現実ってきびしいね。(結局そこなのか!)
スポンサーサイト
[ TB-0 | CO-0 ] page top
web拍手

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
copyright © ごくたま日記 all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。